帽子で直射日光を防ごう

紫外線をよけるために、帽子やサングラスもモチロン有効です。
どちらもオシャレ小物ですから、使いやすいですよね。

よく農作業をしているおばちゃん達が、
ほっかむりのような小花柄の帽子をかぶっているのを見かけませんか?
つばは丸くて広く、首が隠れるような布が後ろについています。

あれは、紫外線から身を守るために最適の帽子です。
農作業は下を向いて仕事をしますから、
首や頬のガードをガッチリできるように出来ています。
むぎわら帽子に手ぬぐいを挟んだりするのも、
強い日差しの下で仕事をする人達の、昔からの知恵なのですね。

かといって、街中であれをかぶるのは
ちょっと恥ずかしいですよね。(*^^*)

帽子を選ぶ時のコツは、ツバが広いものがオススメです。
ツバは、7cm以上あると安心です。
野球帽やベレー帽タイプは、オシャレ重視ですから、
直射日光は避けれますが、紫外線除けとしては十分でないです。
日焼け止めを併用しましょう。

帽子は、特に髪や頭皮を紫外線から守るために欠かせません。
夏の強い日差しから髪を守るためにも
上手にファッションに取り入れたいものですね。

おすすめPICK UP!!
再生医療の考えから生まれた日焼け止めをご存じですか?

 
Copyright © 2008~2012 紫外線をカット!日焼け対策をやさしく解説. All rights reserved