日焼け対策を習慣にする

紫外線対策のポイントは、とにかくムダに焼かないことです。

できるだけ日よけの下や、日陰を選んで遊ぶようにしたり、
髪を伸ばして、首の部分に直射日光が
当たらないようにするのも、ひとつの手段でしょう。
自分のスキンタイプにあった日焼け止めを使って、
日光と上手に付き合えるようにしたいものです。

できることなら、小さい頃からこれを習慣付けるべきです。
子供の頃からしてきたことは、習慣になります。

習慣になってしまえば、しめたもの。
大きくなってからも、面倒くさがることもなく、
出かける時は帽子をかぶる、日焼け止めを適切に使う、
こんな面倒とも思える日焼け対策を
当たり前に続けていくことも可能ですよね。

あまりに神経質と怒られてしまいそうですが、
これからもっと紫外線がきつくなる未来が待っています。
そんな時代に自分の身を自分で守る術を身につけ
将来的に健康な体を維持していくためには
とても大切なことなのです。

おすすめPICK UP!!
再生医療の考えから生まれた日焼け止めをご存じですか?

 
Copyright © 2008~2012 紫外線をカット!日焼け対策をやさしく解説. All rights reserved