紫外線の照り返しの恐怖

雪山などでは、目の保護のために
サングラスやゴーグルを使いますが、
とても天気のいい日に長時間着用したままでいると、
顔焼けして、逆パンダになり、
大変かっこ悪い状態になってしまいます。

これは海辺でもいえること。
日よけ&オシャレのサングラスが
思わぬマイナスポイントになることもありますよね。

特に雪山で感じることですが、冬の弱い紫外線で
どうしてそこまで焼けてしまうのでしょうか?

これは、直射の紫外線に加え、反射の紫外線も浴びるためです。
晴れた日の雪山の紫外線反射はなんと、80%!
直射の紫外線100%に、照り返しが80%
ということは、1.8倍の紫外線を浴びることになります。

夏場の砂場でも同じことが起こります。
コンクリートの上を歩いていても、同じです。
水面でも同じ、芝生の上でも同じ…
外ならどこにいても、照り返しをもらうと言うわけです。

ロングスカートをはいていても、
そう、照り返しがスカートの中を狙っています。
油断しないように…!( ̄ー ̄)

 
Copyright © 2008~2012 紫外線をカット!日焼け対策をやさしく解説. All rights reserved