ビタミンDは食事から取ろう

骨の素となるカルシウムを作るビタミンD3ですが、
日光浴をしないと作れないことはありません。
食物から十分に取ることが可能です。

極端な例を挙げれば、日光に一切当たることを許されない
色素性乾皮症の子供達でも、ビタミンDの値は正常です。
生まれたばかりの子供も、同じくです。(^^)

ビタミンDを多く含む食品は、
カツオ、イワシ、サンマ、サバなどのテカテカした魚や、
干ししいたけなどにも多く含まれます。

子供向けのサプリメントで懐かしいものといえば、肝油。
これもビタミンDが豊富に含まれますので、
骨の健康づくりに食べるのも良いですね。

美味しくって食べ過ぎてた子供の頃を思い出します。
スグ、なくなっちゃって、
もう買ってもらえなくなったものいい想い出です。(^^;;

 
Copyright © 2008~2012 紫外線をカット!日焼け対策をやさしく解説. All rights reserved