シミを取るケミカルセラピーとは?

もう出来てしまったシミ、
私には「隠す」ぐらいしか手がありません。

シミ隠しを目的とした化粧品の代表といえば、
おなじみのコンシーラーですよね。
1色のスティックタイプより、多色が揃っているパレットの
刷毛タイプのものがオススメと、美容番組で言っていました。
つけたら、指でぼかすとなじみやすいようですね。

とかなんとか、シミと格闘していたら、
皮膚科でケミカルピーリングなるものを見つけました。
ケミカルとは化学物質のこと、
これをを使ってピーリング(皮をむく)こんな意味です。

なんとこれ、シミを取り去る技法だそうです。
具体的には、3〜10%のハイドロキシンを使って、
短時間でシミを取る、薄くする効果があります。

ケミカルピーリング、通称「ケミピー」。
ここ近年、シミ対策の処置としてとても人気が出ています。
美容のことなのですが、美容整形外科より、皮膚科が専門です。
治療の内容や、金額は皮膚科で相談してみてくださいね。

おすすめPICK UP!!
再生医療の考えから生まれた日焼け止めをご存じですか?

 
Copyright © 2008~2012 紫外線をカット!日焼け対策をやさしく解説. All rights reserved