子供にシワがないのはなぜ?

紫外線を浴びることによって、
シワができるしくみを簡単にまとめると、
真皮のコラーゲンが紫外線によって
壊れてしまうためでしたね。

でも、太陽の下で元気に遊ぶ子供達。
10代のお肌にシワなんてほとんど見当たりません。

これは、子供の頃は、紫外線を浴びてコラーゲンが壊れても、
次々と新しいコラーゲンやエラスチンを作ることができるので、
お餅みたいなお肌を保つチカラがあります。

でも、この能力は年とともに衰えてしまうので、
傷か付いたコラーゲンが残ってしまいます。
それが蓄積され、やがてシワとなってしまうんですね。(>_<);;

ただ、注意したいのは、幼い頃にたくさん紫外線を浴びると
浴びない場合に比べて、
修復するチカラが弱まることが解っています。

 
Copyright © 2008~2012 紫外線をカット!日焼け対策をやさしく解説. All rights reserved