日焼けと3つのスキンタイプ

友達や家族で海に遊びに行ったりすると良く分かるのですが、
お日様のしたで、同じだけ同じような行動をしていても、
よく焼ける人と、あまり焼けない人がいるのがわかります。
その中でも、真っ赤になる人や、すぐ黒くなる人、
あまり定着しない人など様々ですよね。

このような現象を、専門学ではスキンタイプと呼んでいて
�T〜�Vの3段階に分けることができます。

スキンタイプ�T:スグ赤くなり、褐色になりにくい人
スキンタイプ�U:�Tと�Vの間ぐらい、どちらもほどほどの人
スキンタイプ�V:あまり赤くならず、褐色が定着しやすい人

このタイプは、遺伝子の情報によって左右されます。
スキンタイプ�Tの人は、色白の人が多く、
例え焼けて黒くなっても、元にもどりやすいです。
スキンタイプ�Vの人は、
メラニンを作る能力がもともと高いのですね。

このような生まれながらに持っている遺伝子によって
皮膚の状態は人それぞれに異なるため、
日焼けひとつとっても、千差万別で当然なのですね。

おすすめPICK UP!!
再生医療の考えから生まれた日焼け止めをご存じですか?

 
Copyright © 2008~2012 紫外線をカット!日焼け対策をやさしく解説. All rights reserved