皮膚のターンオーバーとは

皮膚のターンオーバー、この言葉は化粧品のカウンターで
よく聞くことが出来ます。美白をうたった商品は特に、ですね。(^^)
ターンオーバーとは、新陳代謝のこと。
古いものが新しいものと入れ替わっていくことです。

皮膚の表面にある表皮ですが、毎日生まれ変わっています。
肉眼で見てもそんなこと解らないのですが、
真皮に近い奥で細胞が生まれて、少しづつ上に押されて上がり、
最上層になるほど古くなって、やがて剥がれ落ちます。
これが専門用語で「角化」と呼ばれるものです。

皮膚の細胞が生まれる一番奥の基底層から、
顆粒層と呼ばれる成熟状態(角化の一歩手前)までが28日間。
角質細胞となってはがれおちるまで、14日間。
このような新陳代謝を繰り返して、肌は健康に保たれています。

約1ヵ月半で、いわゆる脱皮をしているような感じ…?!

…、だ、脱皮と言われると違和感ありますが、
じわじわ脱皮しているんですよね。アカやフケがその証。
不思議な感じですが、つるんと新しく生まれ変わっています。

おすすめPICK UP!!
再生医療の考えから生まれた日焼け止めをご存じですか?

 
Copyright © 2008~2012 紫外線をカット!日焼け対策をやさしく解説. All rights reserved