フロンガスの恐怖

オゾン層を破壊する原因のフロンガス。
この怖さは、どうか知っておいて欲しいのです。

地球を包むオゾン層…なんていう
あまりにもスケールの大きいもののハナシなんて
自分が関わっている気はあまりしませんよね。

でも、このオゾン層を壊したのは私たち人間です。
手の届かないところのものを、
毎日少しづつ少しづつ壊してきたんですよ。

ほんの十数年前まで、毎日誰もがよく使うヘアスプレーや洗浄剤にも
フロンガスは当たり前に、大量に使われていました。
エアコンや冷蔵庫、家電にも多く使われていました。

使うたびにフロンガスは大気中に飛散します。
このフロンガスは、なかなか壊れないので、
ゆっくり上空に上がって、オゾンの層まで到達し、
化学反応を起こすのです。

最近では、フロンを使っている製品は減って、
既製品は回収されて、正しく処分されるようになりました。
ヘアスプレーなどでも、
ノンフロンという言葉を見かけますよね。

でも、今までに使いに使ったフロンは、
今もまだ大気中を浮遊しています。
フロンガスの寿命は50年から100年とも言われ、
今使用をやめても、まだまだオゾン層の破壊が
止むことはないのです…。(+_+)(;_;)

おすすめPICK UP!!
再生医療の考えから生まれた日焼け止めをご存じですか?

 
Copyright © 2008~2012 紫外線をカット!日焼け対策をやさしく解説. All rights reserved